<チャンネルガイド2021年6月号に
掲載した内容です>

2021年5月20日

満月の夜だけの特別な屋台

 明和町では月に一度、満月の夜だけの「斎宮満月屋台」が開かれている。参加する店舗の数は月によって違うが、明和町内の7~8店舗が弁当やスイーツなどを出品する。満月にちなんだこの日だけの特別メニューもあり、人気を集めている。
 満月屋台が始まった当初の2019年9月にはたこ焼きなどの屋台が並び特産品の販売や、皇学館大学の学生が企画したゲームをしていた。しかし、新型コロナウィルスの感染拡大を受けて内容を見直し、現在のドライブスルー方式で商品を受け取れる形になった。商品は事前注文制で、2日前までにホームページから注文し、 当日は車に乗ったまま商品を受け取れる。事前に注文してあるので商品選びに迷った人で店頭が混雑することもなく、感染予防にも一役買っているという。

 主催の明和観光商社の岡野さんは「コロナ禍の飲食店を応援するために考案しましたが、簡単にテイクアウトできる仕組みなのでお客さんにも好評です。毎月この日を楽しみにしているリピーターさんも多いんですよ。」と話す。さらに今後について岡野さんは「今は人が集まることはできませんが、いずれは、満月の日に地域の人たちが自然と集まってくる屋台村として、斎宮が賑わうイベントとして定着して欲しいです。」と言う。

※月によって店舗、メニューに変更があります。

 6月の満月は6月25日。注文は6月23日の午後5時まで。会場内で食べることはできないが、満月の日の特別なオーダーがメニューをさらに美味しくしてくれそうだ。

斎宮満月屋台
場所/いつき茶屋近鉄側駐車場「みたち広場」(明和町斎宮2969-1)
開催日/毎月満月の日18時~19時
    ※5月26日(水)、6月25日(金)、7月24日(土)、8月22日(日)
注文締め切り/開催日の2日前の17時まで
電話/0596-67-6850(一般社団法人 明和観光商社)

関連URL

斎宮満月屋台(注文はこちらから)