<チャンネルガイド2020年8月号に
掲載した内容です>

2020年7月27日

色鮮やかな夏の花を楽しむ

 広大なガーデンと畑を持ち、地産地消にこだわった飲食店や体験施設が人気の松阪農業公園ベルファーム。こちらで今、温帯性や熱帯性のスイレンなどの夏の花が見頃を迎えている。
 昨年6月にリニューアルしたリースガーデンは中央にはナンキンハゼがあり、その周りを丸く、リースの形のように草花が取り囲む。ナンキンハゼが作る木陰で休めるように、ベンチも配置されている。
 今年は濃いピンク色の「ジニア プロフュージョン ダブル ホットチェリー」が目立ち、園路に咲く「ケイトウ キャッスルイエロー」、「ジニア プロフュージョン ダブル ホワイト」もその名の通りの色の花をつける。ジニアやケイトウは暑さに強く、初夏から秋口まで元気に花を咲かせてくれる品種だ。
 今年からイングリッシュガーデンが開通し、2つの入り口から入場できるようになり、リースガーデンは遊具エリア近くの入口から入ってすぐ。広さは約600平方メートル。

ジニア プロフュージョン ダブル ホットチェリー

 ガーデンの担当者は「リース部分だけでなく、レンガ沿いに設置されたベンチやケイトウの花道など、写真スポットとしても楽しんでいただきたい。ナンキンハゼのもとで一休みしていただき、ゆったりとお過ごしください。」と話している。
 見頃を迎える花は、どれも高温期に強い花たち。色鮮やかな花びらを見ると、暑い夏に負けない花と表現するよりも、暑い夏にこそ輝ける花と表現したくなる。真夏の太陽の下で咲き誇る夏の花のエネルギーを感じてほしい。

松阪農業公園ベルファーム
◆住所/松阪市伊勢寺町551-3
◆電話/ 0598-63-0050
◆イングリッシュガーデン営業時間/ 10:00 ~ 17:00
◆定休日/水曜日