<チャンネルガイド2020年12月号に
掲載した内容です>

2020年11月20日

室内で楽しむ宇宙旅行

 三重県立みえこどもの城で、ウィンターイルミネーションが楽しめる。今年のテーマは「室内で楽しむ宇宙旅行」。みえこどもの城の1階イベントホールに「宇宙ホテル」が出現する。ホテルから一歩外へ踏み出すとたくさんの星や小惑星が煌めき、その中には12月に地球に帰還する予定の小惑星探査機「はやぶさ2」の姿も見られる。

 また、館内に隠された4つのミッションを探し出してクリアを目指す「ミッションinキャッスル」や、自分だけのランプシェードを作る「オリジナルほしぞらランプシェード」など、イルミネーションに合わせた企画も用意されている。ランプシェードは、星空や星座のイラストがプリントされた用紙に穴を開けて筒状に貼り合わせて作る。幼児用、小学校低学年用、小学校高学年用の3種類の用紙が用意されているので幼児から楽しむことができる。

オリジナルほしぞらランプシェード

 イルミネーション担当の中島さんは「屋内のイルミネーションなので、昼間でも楽しんでいただけます。イルミネーションと星との相性は抜群 ! たくさんの星や小惑星が輝く空間では、まるで宇宙遊泳をしているかのような気分を味わえます。あたたかい屋内で、家族でゆったりとなんちゃって宇宙旅行気分を楽しんでいただきたいです。」と話している。

 このウィンターイルミネーションは12月19日から始まる。なお、みえこどもの城は感染対策を強化して開館しているとのこと。ひとりひとりが心がけて、安心して宇宙旅行を楽しみたいものだ。

みえこどもの城は開館時間の短縮や開館フロアの縮小をして、感染対策を強化。来館者には、連絡先の記入、マスクの着用、手指消毒、検温の協力を呼び掛けている。

【ウィンターイルミネーション2020~GoGo宇宙!~】
期間/2020年12月19日(土)~2021年1月24日(日)
営業時間/10:00~16:30 ※状況によって変更する可能性があります。
場所/三重県立みえこどもの城(三重県松阪市立野町1291 中部台運動公園内)
電話/0598-23-7735
12月の休館日/ 12月1日(火)、2日(水)、7日(月)、14日(月)、16日(水)、21日(月)、
28日(月)~ 31日(木)
※1月以降はこどもの城ホームページにてご確認ください。

◆オリジナルほしぞらランプシェード
期間/2020年12月19日(土)~2021年1月24日(日)
時間/10:00~16:00(受付15:30まで)
制作時間/30分程度
料金/1つ200円
参加方法/当日受付

◆ミッションinキャッスル~イルミネーション編~
期間/2020年12月19日(土)~2021年1月24日(日)
時間/10:00~16:30(受付16:00まで)
所要時間/20分程度
料金/1回200円
参加方法/当日受付

関連URL

三重県立みえこどもの城