<チャンネルガイド2022年3月号に
掲載した内容です>

2022年2月18日

三重高校ダンス部自主公演 テーマは「アイドル」

 三重高校ダンス部の自主公演が3年ぶりに開かれる。ダンス部は昨年、AKB48とコラボをしたり、夏の全国大会にはNiziUの曲で出場したりと、アイドルと縁があったことから、テーマを「アイドル」に設定した。公演ではすべてJ-POPを使い、高校生の地下アイドルのオリジナルストーリーをダンスで表現する。
 ダンス部顧問の神田橋教諭が「今年の部員は発想力に長けていて、それを実現する力がある部員が多い。」と話すように、公演の内容はもちろん、予算やグッズの考案、映像制作なども部員たちで行っている。話がつながるように曲を選んだり、ストーリーの中に笑いを盛り込むのが大変とのこと。

 キャプテンの井畑結子(いばたゆいこ)さん(高2)は、「私たちの年は、コロナでスムーズに高校入学が出来なかった年でした。大変な状況の中でも自主公演ができることに感謝しています。この自主公演で、高校生活の青春を取り返したいです。落ち込んでいる人や元気がない人も、私たちのダンスで笑顔になってもらいたいです。」と話す。
 公演に出演するのは部員やOBなど約100人。イベントや大会とは違い、2時間かけてたっぷりとダンス部の演目を見る機会はなかなかない。ここだけでしか見られないダンスと、今しかない彼らの青春を目に焼き付けたい。

2021年12月 テレビ朝日「ミュージックステーション」に出演

◆三重高校ダンス部 第2回自主公演
「乙女あざとめ ぶっとビーーム!!」
場所/シンフォニアテクノロジー響ホール(伊勢市観光文化会館)
日時/2022年3月27日(日)昼公演 午後1:30開演、夜公演 午後5:00開演
チケット/500円(全席指定)
お申し込みは三重高校ホームページまで