<チャンネルガイド2021年12月号に
掲載した内容です>

2021年11月22日

90年前の建物を守る「飯南局舎和み」

 松阪市飯南地域に、時が止まっているようなレトロな趣の建物がある。昭和7年に郵便局として建てられた鉄筋コンクリート造り2階建ての建物だ。平成元年に郵便局としての務めを終えてからは縫製工場として利用されていたが、その後売りに出され、平成16年、松阪市内在住の垣本和美さんが購入した。垣本さんは「洋館や、四角い建物が好きなんです。地域の人の集まる場所にしたいと思いました。」と話す。購入後は、できるだけ元の形に戻そうと、地元の人や改修業者に相談して手探りで改修した。そして、平成23年には国登録有形文化財に指定された。

2階の元局長室

 現在はまちかど博物館として、1階のギャラリーで工芸品や絵画などの展示、2階は煎茶や抹茶の茶房として利用している。建物の雰囲気を活かしてコンサートを開くこともあり、来年2月には伊勢志摩アンサンブルのコンサートを予定している。
 垣本さんにこの地域の人柄を聞くと「みなさん温かくて、徹底的に応援してくれるんですよ。」とのこと。そんな話をしていると地元の人が訪ねてきた。元々この地域に知り合いがいなかった垣本さんだが、その会話はまるで何十年も前からの友人のようだ。建物があって、垣本さんがいることで、人が集まってくる。「今後は現状維持です。人が集まるこの建物を守っていきたいです。」と話していた。

岐阜県出身の画家・後藤勝美氏が描く松阪市内の風景を常設展示。 季節に合わせて毎月入れ替えている。

◆飯南局舎 和み(なごみ)
場 所/松阪市飯南町横野212-3
開館時間/金曜日 午前10:00~午後4:00(要電話確認)
電話/090-5004-6916

旧飯南郵便局局舎90周年記念
いいなん春のコンサート
日時:2022年2月19日(土)午後2:00開演
※コロナウィルス感染拡大防止のため、5月に延期となりました。(2022年1月31日現在)
演奏:伊勢志摩アンサンブル
入場:無料