1. Top
  2. インターネットサポート
  3. メール設定
  4. 新規にメールソフトの設定を行う場合
  5. Gmailの設定方法

インターネットサポート

新規でメールソフトの設定を行う場合

Gmailの初期設定方法

設定を始める前に、お客様にお渡しさせていただきました『設定項目表』をご用意下さい。
ここでは、Gmailでの設定例をご案内致します。
その他のメールソフトにつきましては、それぞれのマニュアルをご確認下さい。
※ お使いの端末や、搭載されているOSのバージョンによっては、一部画面が異なる場合がございます。

手順1.

Gmailを起動して下さい。


手順2.

左上のをタップして下さい。


手順3.

【設定】をタップして下さい。


手順4.

『設定』画面で【アカウントを追加】をタップして下さい。


手順5.

『メールのセットアップ』画面で【その他】をタップして下さい。


手順6.

『メールアドレスの追加』画面でメールアドレスを入力し、【手動セットアップ】をタップして下さい。


手順7.

『このアカウントの種類を選択します』画面で【個人用(POP3)】を選択し、【次へ】をタップして下さい。


手順8.

パスワードを入力し、【次へ】をタップして下さい。


手順9.

『受信サーバーの設定』画面で、以下を入力して下さい。

【ユーザー名】        設定項目表の『アカウント』
【パスワード】        設定項目表の『パスワード』(お客様にてパスワードを変更されている場合は、変更後のパスワードを入力して下さい)
【サーバー】         設定項目表の『受信メール(POP3)サーバー』
【ポート】          995
【セキュリティの種類】    SSL/TLS
【サーバーからメールを削除】 受信トレイから削除したとき
               ※他のPC等で同じアカウントを設定している場合、【削除しない】を選択して下さい。

入力後【次へ】をタップして下さい。


手順10.

『送信サーバーの設定』画面で以下を入力して下さい。

【ログインが必要】
【ユーザー名】     設定項目表の『メールアドレス』
            (お客様にてメールアドレスを変更されている場合でも、設定項目表の『メールアドレス』を入力して下さい)
【パスワード】     設定項目表の『パスワード』(お客様にてパスワードを変更されている場合は、変更後のパスワードを入力して下さい)
【SMTPサーバー】    mail.mctv.ne.jp (設定項目表の記載に関わらず、「mail.mctv.ne.jp」を入力して下さい)
【ポート】       587
【セキュリティの種類】 STARTTLS

入力後【次へ】をタップして下さい。


手順11.

『アカウントのオプション』画面の項目は任意で入力し、【次へ】をタップして下さい。


手順12.

『アカウントの設定が完了しました』画面の項目は任意で入力して下さい。

【このアカウントに名前を付ける(省略可)】  任意の名前
【あなたの名前(送信メールに表示されます)】 任意の名前(ここに入力された文字列が、メールを出した時に相手側に届く名前になります)

入力後【次へ】をタップし設定は完了です。