1. Top
  2. コミュニティチャンネル
  3. 発信!モノゴコロ
  4. 6月号の発信! 三重ブランドに認定!川原製茶が作るお茶

発信!モノゴコロ

発信!モノゴコロ

地域の頑張る会社やひと味違うお店―。
そこから生み出される商品にスポットをあて、紹介するドキュメント&バラエティ。
中には「あの商品が地元で作られていたなんて!」という発見も!ぜひご覧ください。

放送

6月1日~30日

6月号の発信!

会社名
株式会社 川原製茶
住所
多気町丹生4337
主な事業内容
茶加工販売
HP
http://www.kawa-tea.co.jp/
商品名三重ブランドに認定!川原製茶が作るお茶
こだわり
三重県はお茶の生産量・栽培面積ともに静岡県、鹿児島県に次いで全国第3位。この三重県で作られるお茶を統一して「伊勢茶」と呼びます。伊勢茶は2003年に三重ブランドに認定されていて、川原製茶は認定事業者として指定されています。
川原製茶では、自社の茶畑のほかに20軒以上の農家と契約しています。それぞれの農家で作られたお茶の味をブレンドし、川原製茶独自の味を出しています。
生みの親
代表取締役会長 川原 平生さん
モノゴコロ
お茶作りは「子育てと一緒」と話す川原さん。茶畑がある場所や土の状態など農家によって味や香りが変わってくるそうで、その農家の味をどのように活かすのかが鍵となります。
おいしいお茶を作るために味や香り、色を何度も確かめているそう。お茶1つ1つに真剣に向き合い「一生懸命作ってお客さんにおいしいと言ってもらえるとうれしい」と話していました。