1. Top
  2. インターネットサポート
  3. セキュリティ・ウイルス情報
  4. 無線LANをお使いのお客様へ

インターネットサポート

無線LANをお使いのお客様へ

無線LANって何??

無線LANを使うと、無線LAN機器からの電波が届く範囲であれば、どこからでもインターネットに接続できるようになります。しかし便利な反面、電波が届く範囲であれば誰でも繋がってしまう為、様々な危険性を伴います。

無線LANの危険性

  1. 不正アクセス
    第三者が外部から無線LANに侵入してお客様のパソコンにアクセスし、個人情報等の大切なデータを盗まれたり、壊されたりする恐れがあります。
  2. 盗聴
    無線LANは電波を利用してデータ通信を行うため、通信内容を傍受されて大切な情報を盗聴される恐れがあります。
  3. なりすまし
    第三者が外部から無線LAN機器を経由してインターネットに接続し、違法行為をされる恐れがあります。

このような危険を避けるために、無線LAN機器には様々なセキュリティ機能が備わっています。 これらを設定する事により、無線LANを安全にご利用いただけます。 無線LAN機器をご利用になる際には、必ずセキュリティ設定を行って下さい。

無線LANセキュリティ対策

  • 暗号化(必須)
    AES、TKIP、WPA2といった方式で暗号化することにより、第三者に傍受されても暗号を解読されない 限り、盗聴や不正侵入されるのを防ぐ事が可能です。WEP方式で暗号化すると、暗号が解読される 危険性があります。現在WEP方式で暗号化されている方は、上記の方式への変更をお勧めします。
  • ステルスESS-ID (望ましい)
    無線LAN機器自体の存在を隠し、第三者からの不正アクセスを防ぐことが可能です。
  • MACアドレスフィルタ(望ましい)
    この設定をすると、登録されていない端末は無線LAM機器に接続できない為、不正端末からの アクセスを防ぐ事が可能です。

※上記のセキュリティ設定には、ある程度の知識が必要になります。しかし最近では、簡単にセキュリティ対策設定が出来る、 お奨めの無線LAN機器もございます
(一例)BUFFALO社:AOSS corega社:JUMPSTART NSC社:らくらく無線スタートEX 等

各種無線LAN機器につきましては、お近くの家電量販店・パソコンショップへお問い合わせ下さい