日 時

通常会議を中止して委員に対するアンケートを実施
(新型コロナウイルス感染症対策のため)

アンケート
回答者
(放送番組審議会委員)
古市仁会長 門暉代司副会長 岡井一代委員 中世古二生委員 奥田清子委員 
北岡和成委員 酒井由美委員 川口富弥委員 中江美春委員 森かお子委員

議事

新型コロナウイルス感染症対策のため、2020年3月18日(水)に予定をしていた会議を中止し、委員に対しアンケートを実施。
コミュニティチャンネル・行政チャンネルに関する意見を伺った。

コミュニティチャンネル・行政チャンネルについてのアンケート

【質問1】コミュニティチャンネルをご覧になられてのご意見をお書きください。

  • 子ども対象の番組は多くあるが、高齢者対象の番組もあって良い。
  • ニュースで各市町の放送数のバランスは考慮されているように見受けられる。バックセットはセンスが良く、明るい雰囲気が醸し出されている。
  • 行政チャンネルとの違いが分かりにくい。
  • 民放は連日コロナの話題ばかりだが、コミュニティチャンネルは地元の話題で安心できる。
  • 「アルキノ」でインタビュアーが自分の思いや意見を話しているのに、姿が見えないのは不自然。インタビュアーが前面に出ない構成にしてはどうか。
  • 「ニュースMCTV」や「ヘルパーのカタチ」は進行がスムーズで良い。
  • 「ニュースMCTV」は、キャスターも聞きやすく、好感が持てる。新型コロナウイルス問題で、出かけることを控える傾向もあり、エリア内の話題を丹念に取り上げていただく重要性を改めて感じた。
  • 日曜日のニュースダイジェストは良い振り返りになる。
  • 視聴率が良い番組はどれか?消防団の番組が意外と人気だと聞いたことがあるが、人気の傾向が分かれば番組に盛り込めると思う。
  • 生放送は間延びしやすいのでレポートを軽快に入れてみては。
  • 「ニュースMCTV」は常に新鮮な話題の提供に心がけて制作されている。また、放送内容、回数など地域間の隔たりなく編成されている様子も伺える。今後も地域格差が出ないような編成を心がけてほしい。

【質問2】昨年10月より放送を開始した、コミュニティチャンネル第1(地デジ12ch)で放送中の「マーブル・マーリンと目指せ!JIMO通」をご覧いただき、ご意見をお書きください。

  • 地域住民との交流を目指して出向いて行く、またプロの菓子づくりに教わったものではないのが魅力。頂き物の白の割烹着はすばらしい。
  • 集落の形態が視聴者にも少し分かると良い。
  • 新たな土産物の創出、新たな起業家の育成という観点から意義があると思う。
  • 宣伝効果があるので、取材を希望される方も多いと思う。
  • 地元を愛する心や、子どもを見守るやさしい笑顔が印象に残った。移動販売をするまでの苦労したことや、真珠貝の金型をデザインしたいきさつをもう少し深く聞きたかった。
  • 地元色が良く出ているため、身近に感じて親しみやすい。
  • 「アルキノ」よりインタビュアーと地元の方のやりとりがほほえましい。
  • リポーターの元気な笑顔が良い。私も買いにいきたいと思わせてくれた。
  • 地域のお店や経営者などを丹念に取り上げていただくことで、地域を元気にさせてくれると思った。
  • レポーターのキャラクターも面白く、知らなかった地元の情報が楽しく得られる。レポートがポイントになるので、レポーター頼みになるところがある。レポーターと毎回違う地元の方とのコンビで実験的に進めるのも興味がある。
  • レポーターのコメントや体験の様子から、映像で伝わりにくい詳細についても味わえて好感を持てた。
  • マーブル、マーリンが噴き出しのみで番組が始まったり、進められたりしているが、「~から」「完成」など、短い声があってもいいのでは。長い文の表示は時間が短く読みにくい。
  • いろいろな視点、企画から地域の会社、団体、人等の良さや素晴らしさを発信できるのは、ケーブルテレビならでは。

【質問3】昨年10月より放送を開始した、コミュニティチャンネル第1(地デジ12ch)、第2(地デジ11ch)で放送中の「河川、道路、海ライブカメラ」をご覧いただき、ご意見をお書きください。

  • 近隣地域の生の状況が理解できてありがたい。
  • 画像の変わる時間をもう少し長くできないか。
  • 各種災害時には、必要な情報を流していただきたい。
  • ライブ映像は、台風・地震等の自然災害時に大いに役立つものと思う。
  • 大雨や台風などで河川、海など気になる方の安心材料になるのでは。
  • 災害用を兼ねるのであれば、場所をもう少し増やしては。
  • L字画面になると天気予報もあり、盛沢山で画面構成が見づらい。
  • 河川情報については、交通情報や海のライブカメラのようにキャプション(場所)を見やすくしてもらえると一目でどのカメラか分かる。河川は映像の下にテロップのような形で場所が表示されていて見にくい。
  • 自宅近くの県道鳥羽松阪線にもあるが、伊勢湾海岸部(大淀・下御糸海岸・松名瀬海岸など)にもあると良い。
  • 天候が悪い日にチェックのため見ることが多いが、やや画面が見にくいことがある。
  • 日々の生活の情報にも役立ち、台風等の災害の時は安心につながるが、画面が変わる時間が早く、もう少し一つの画面の時間を長くしてほしい。

【質問4】行政チャンネルをご覧になられてのご意見をお書きください。

  • 「行政」なので、市関係者(職員も含む)の登場がもう少しあってもよいのでは。
  • 「松阪ぐるぐるマップ」は、これまでに22のコースが紹介されているが、まだまだいっぱいある。続けてください。
  • 行政の動きを映像で見られる貴重な情報源であるが、夕刊三重のようにタイムリーでない点が残念。
  • 松阪市の1歳児を紹介する「ハッピー・バースデー」のコーナーは、ホットなよい企画。
  • 地元多気町のチャンネルは地デジで見られるが、他市町のチャンネルはCSでチャンネルを合わせる手間がかかる分、あまり見ない。
  • 多気町は4月から美化センターがかわり、ゴミの出し方がかわるところを、映像ならではのわかりやすさで示しているのが良いし、場所もわかりやすくナビしてもらっているのが良い。体操コーナーは少しマンネリしてきたかも。
  • 文字放送が多い。
  • 松阪市をよく見るが、文字情報は見やすい。
  • オリンピック、パラリンピックが延期されたが、三重国体はどうなるのか。当然、影響があると思うが、適宜放送していただきたい。明和町は男子ソフトボールだが、町内の動向を含め知りたい。
  • 内容や見せ方など工夫されているのが良く分かる。行政チャンネルをもっと知ってもらうためにビジョンカーを利用してPRできないか。また色々な課がどんな仕事をされているのか分からないので、課や職員紹介も興味がある。
  • 志摩市の行政チャンネルを見ているが、市民の知りたい情報に努めていることがよく伺える。ただ、半月に1回の更新で1度見たら半月後に見るという状況であるため、実際見る機会が少ないというのが現状。
  • ゴミの分別方法などの説明に見入ってしまった。知らないことがよくわかってよい。
  • 地域の特徴を生かして工夫されている。MCと担当者の話だけでなく、写真やパネルの展示、そして動画も組み入れた発信映像が視聴者には理解しやすく届くように思う。

【質問5】その他、ご意見・ご要望があればお書きください。

  • 食べ物店の紹介は、上野・亀山・四日市などあるが、これでいいのか。
  • ニュースMCTVは、現在の20分はほしい。このまま続けていただきたい。
  • ケーブルテレビ、行政チャンネルとも、事前に番組内容を知ることができないため、見たいニュースを見逃すケースが多々ある。番組表を新聞紙上等に掲載されることを望む。
  • 主画面の左と下の天気予報・番組紹介は、非常に重宝だが、大きな画面のテレビなら良いが、小さな画面のテレビでは主画面が見辛くなる。
  • 突然、学校が休校になったため、子どもたちが家の中でネットやゲームばかりで・・・そういう時に各学校の先生方のお話などを、地元ケーブルならではの取材で放送することは困難なことか?
  • BGMのチョイスがいつも希望を感じる曲が多く素敵だと思う。子育て世代がなかなか視聴できるタイミングが少ないが、Youtubeでも可能ならばアップして、見てもらえる機会を増やせたら良い。
  • よく料理番組を見る。私にもできそうで、参考にすることが多い。
  • 「あつまれ☆元気っズ」のジャンケン列車をする場面で、はやとお兄さんが「はい拍手」と言って、園児達の前に一緒に出ていく時に、拍手を押しつけているように感じてしまう。