1. Top
  2. コミュニティチャンネル
  3. お店にGo!
  4. 【2017年10月】 天然温泉のある道の駅 飯高駅

お店にGo!

お店にGo!

松阪市天然温泉のある道の駅 飯高駅

更新日:2017年10月1日

住  所 松阪市飯高町宮前177番地
電話番号 0598‐46‐1122
営業時間 11:00~19:00
定 休 日 水曜日

緑と清流に囲まれた「天然温泉のある道の駅 飯高駅」は、ドライブの休憩はもちろん、
大自然の中から湧き出る温泉「香肌峡温泉(かはだきょうおんせん)いいたかの湯」や、地元産の野菜や加工品、
特産品などを販売する直売所「いいたかの店」など、飯高を訪れる人のくつろぎの場として人気の道の駅です。

紹介した内容
レストランいいたか 秋限定メニュー
『きのこの里』1,340円(税込) ※毎日数量限定(11月30日まで)

「レストランいいたか」は、優しい木の風合いが落ち着いた雰囲気の店内で
地元の旬の食材を使った料理が楽しめ、遠方からのリピート客も多いレストランです。
秋限定「きのこの里」は、地元産のきのこや秋の食材をふんだんに使った季節感いっぱいのメニューです。

「時期替わりの三種盛り」は、その日の仕入れによって内容が変わる一皿。
この日は、小松菜の胡麻和え・さつま芋の甘煮・こんにゃくの田楽。こんにゃくは地域の方の手作りです。
ごはんは、秋らしさ満開の「栗としめじと銀杏のおこわ」。
味わいのある素材が風味よく炊き込まれていて、ほっこりとした栗と、もちっとしたごはんがよく合います。

「季節の野菜ときのこのかき揚げ」は、かぼちゃ・さつま芋・ゴーヤ・みょうが・しめじなど、
7種類の食材が入っていて、抹茶塩で頂きます。野菜それぞれの味はもちろん食感も楽しめます。
使われている食材のほとんどが、直売所「いいたかの店」に並ぶ地元のものというのも安心で嬉しいですよね。

メインは「松阪牛と地元で採れたきのこを使った炒め物」。
“松阪牛を気軽に食べてほしい”と料理長が考えた一品で、A5ランクの松阪牛と、畑しめじ・花びら茸・椎茸・
きくらげ・銀杏をさっと炒め合わせ、醤油ベースにわさびが隠し味のオリジナルソースで仕上げられています。
松阪牛の脂と旨味がきのこに染み込み、ふわっとわさびの風味が広がります。

その他のメニュー

・松阪牛をすき焼き風に仕上げた「松阪牛丼」 1,340円 
・A5ランクの松阪牛を使った「松阪牛ハンバーグ定食」 1,590円 ※毎日10食限定

お店の場所
バックナンバー