1. Top
  2. コミュニティチャンネル
  3. お店にGo!
  4. 【2018年4月】 山越畜産 松阪豚専門店 まつぶた

お店にGo!

お店にGo!

松阪市山越畜産 松阪豚専門店 まつぶた

更新日:2018年4月1日

住  所 松阪市高町220-4
電話番号 0598-30-8029
営業時間 10:00~19:00
定 休 日 年中無休(年始を除く)

松阪の新しいブランド豚「松阪豚(まつさかぶた)」を専門に扱う、精肉と手作り総菜のお店。
松阪豚は、血統にこだわったLWD三元豚を、天然飼料や水、環境などにも配慮し、220日間という長期に渡り
丁寧に育て上げた希少豚です。赤身にもサシが入り、通常の豚肉よりも柔らかく旨味が強いのが特徴です。

紹介した内容
松阪豚コマギレ(部位指定不可) 140円/100g(税別)

山越畜産 松阪豚専門店 まつぶたでは、松阪豚の精肉を20種類ほど扱っていて、
お客さんの注文が入ってからスライスする“フルオーダーカット”で販売しています。
松阪豚は色が濃いのも特徴で、牛肉と間違われることもあるとか。
特にコマギレは、その名に反してきれいにカットされている上、厚みもあり食べ応え十分。大人気の商品です。

松阪豚・希少部位素揚げ クルクル 160円/1本(税別)

お店では、精肉とあわせて、手作りの総菜やお弁当の販売、さらにイートインスペースもあります。
専門店ならではの希少部位も取り扱っていて、クルクルと呼ばれる骨肌の素揚げは、
コリコリとしていて肉の甘みと弾力があり、噛むほどに脂と旨味が広がります。お酒にもよく合う一品です。

松阪豚リブロースステーキライス 1,200円(税別)

常時6種類ほどある松阪豚を使ったお弁当メニューの中でもひときわ目を引くのが、ステーキライス。
ごはんが見えないほど敷き詰められた松阪豚のリブロースステーキは、冷めても柔らかく、
脂の融点が37度と低いためベたつかず口に入れると溶け出します。醤油ベースのタレでごはんとの相性も抜群です。

しんたまカツ 360円(税別)/メンチカツ 180円(税別)

店頭で注文後に油に入れるため、揚げたてを持ち帰ることが出来る揚げ物メニュー。
中でもお店のイチオシは“しんたま”と呼ばれる部位を使ったトンカツと、松阪豚100%のメンチカツです。
メンチカツは、揚げたてを味わうと中からジュワっと肉汁が溢れるほどにジューシーで子どもから大人まで大人気。
玉ねぎなども小さくカットし、松阪豚の旨味を存分に味わえるように工夫されています。

しんたまは、ヒレとロースが一緒になったような部位で、ヒレのような質感で旨味の濃い赤身肉と
きめ細かく柔らかいロース肉の両方を一枚で同時に味わうことが出来る、まつぶたオリジナルのトンカツです。

その他のメニュー
松阪豚のベーコンを使ったキッシュ 400円(税別)
魔法の塩ポン酢 300ml 650円(税別)/500ml 900円(税別)
お店の場所
バックナンバー