1. Top
  2. コミュニティチャンネル
  3. 前川先生のあったかごはん
  4. 4月放送分 鶏手羽先のから揚げ・かき玉汁

前川先生のあったかごはん

前川先生のあったかごはん 前川先生のあったかごはん 放送時間はこちら

4月放送分鶏手羽先のから揚げ・かき玉汁

材料

4人前

鶏手羽先のから揚げ
鶏手羽先     12本
濃口醤油     大さじ3杯
酒        大さじ1杯
ガーリックパウダー少々
しょうが(汁)  1かけ
片栗粉      適宜

揚げ油

敷き紙      4枚
かき玉汁
水        4½カップ
酒        大さじ1杯
にんにく     適宜
しょうが     適宜
ねぎ       適宜
手羽先の先端   12本
木くらげ     2枚
青梗菜      1本
中華スープの素  小さじ1杯
薄口醤油     小さじ2杯 
塩        小さじ1杯
片栗粉      大さじ1杯
水        大さじ2杯
卵        2個
胡麻油      小さじ1杯
作り方
1
◆鶏手羽先のから揚げ
鶏手羽先は関節から先を切り落とし、フォークで皮に穴を開けてから、骨と骨の間に包丁を入れて食べやすいように2つに切る。切った手羽先を濃口醤油、酒、ガーリックパウダー、しょうが汁につけて30分~1時間ほどおく。(手でよくもみ込む。)
2
1の手羽先に味が充分にしみこんだら、汁気をペーパータオルで拭く。
3
2の手羽先に片栗粉を1本ずつ握るようにしてまぶし、余分な粉は叩いて落とす。
4
油を180度に熱し、3の半量をすべりこませるようにして油に入れる。菜箸で時々返しながら泡が少なくなって表面にきれいな揚げ色がつくまで6~7分かけてゆっくりと揚げる。残りの半量も同様にして揚げる。(太い骨と細い骨に分けて揚げると良い。)
5
各自の皿に敷き紙を敷き、4を盛り付ける。
6
◆かき玉汁
手羽先の先端はきれいに水洗いする。にんにく、しょうがは薄切りにし、ねぎはぶつ切りにする。
7
木くらげは水で戻してから細切りにする。青梗菜は軸と葉に分け、軸は4~5センチの長さに縦切り、葉は大きめのざく切りにする。
8
鍋に水、酒、香味野菜と手羽先の先端を入れて火にかけ、一煮立ちしたら中火にし、浮いてきたアクを取りながら煮る。スープが透き通ったら、手羽先と香味野菜を取り出して木くらげ、青梗菜の軸、葉の順に入れる。青梗菜に火が通ったら、調味料で味を調え、水溶き片栗粉で薄いとろみをつけ、溶き卵を細く流し入れ、胡麻油で香りをつける。