1. Top
  2. 契約約款・規約
  3. マカフィー® セキュリティサービス利用規約

インターネット

マカフィー® セキュリティサービス利用規約

マカフィーⓇ セキュリティサービス(以下「本サービス」といいます。)とは、松阪ケーブルテレビ・ステーション株式会社 (以下「当社」といいます。)が提供するサービスであり、当社と本サービスの提供を受ける者(以下、「利用者」といいます。) との間に結ばれる利用規約は、以下の条項によるものとします。

利用規約の適用

第1条

当社は、マカフィーⓇ セキュリティサービス利用規約(以下、「本規約」といいます。) を定め、これにより本サービスを提供します。

  1. 本規約に定めのない事項については、加入契約約款(インターネット接続サービス)を適用します。
  2. 本サービスの利用を申し込んだ時点で、利用者は本規約のすべての条件に同意したものとみなします。

利用申込をすることができる者の条件

第2条

本サービスの利用を受けることができる者は、当社のインターネット接続サービスの提供を受けている者に限られます。

本サービスの内容

第3条

本サービスは、マカフィー株式会社の「マカフィーⓇ マルチ アクセス」を月額利用できるサービスで、ウィルスやスパイウェアを検疫・削除をする「ウィルス・スパイウェア防御」、インターネットからの不正アクセスを防ぎハッカーやネットワークワームからコンピュータを守る「インターネット防御」、受信した電子メールを監視しスパムと判断された電子メールはタグを付けられ独立したスパムフォルダに格納することができる「スパム制御」、お子様に見せたくない有害なサイトへのウェブアクセスを遮断する「ペアレンタルコントロール」等の機能があります。なお当社は、やむを得ぬ理由により本サービスの内容を変更する事があります。

料金

第4条

本サービスの利用料金は、別表(料金表)に定めるところにより、利用開始月の翌月から課金するものとし、利用者は当社が指定する期日及び方法で料金を支払うものとします。なお利用料金は日割計算いたしません。

  1. 利用者から当社所定の方法により契約解除の申し出があるまで、本サービスの契約は月単位での自動継続となります。
    なお、本サービスは1 ライセンスでインターネット端末最大3 台まで利用いただけます。

許諾事項

第5条

利用者は、第3条の本セキュリティソフトの機能を使用する目的に限り、本サービスを利用することができます。

禁止事項

第6条

利用者は、本サービスを利用するにあたり、以下の各号に定める行為を行なってはなりません。また、第三者に行なわせてはなりません。

(1)本サービスの全部又は一部を第三者へ使用許諾、貸与、譲渡、頒布その他一切の権利移転、権利許諾する行為
(2)本サービスの全部又は一部を、有償無償を問わず、営利目的、付加価値サービスその他第三者へ提供するサービスの一環として使用する行為
(3)本サービスに利用されるソフトウェアを、リバースエンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブル、修正、翻訳、改変等をする又はしようとする行為
(4)本サービスを行なう当社のサーバーに不正にアクセスする、又はしようとする行為
(5)故意にコンピュータウィルスに感染しているデータをメールで送受信する行為
(6)本サービスに支障をきたす、又はそのおそれのある行為
(7)本規約、ユーザー設定マニュアルに違反する行為
(8)その他当社が不適切であると判断する行為

  1. 利用者が前項で禁止されている行為を行なった場合、その他利用者の責に帰すべき事由により、当社又は第三者に対して損害を与えた場合、利用者は賠償する責任の全てを負うものとします。

知的財産権

第7条

本サービスに関する著作権、特許権、商標権、ノウハウ、ロゴその他一切の知的財産権及びその他一切の権利は、当社又はマカフィー株式会社に独占的に帰属します。

保証及び責任の限定

第8条

当社は、本サービスの内容について、その安全性・正確性・確実性・有用性・特定目的適合等について、いかなる保証も行わないものとします。

  1. 本サービスに関連して、利用者及び第三者に生じた一切の損害について、当社はその責任を負いません。
  2. 利用者は、自己の責任に基づいて本サービスを利用するものとし、本サービスの選択・設定、利用結果等について、全て(本サービスを含みますがこれに限られません)の責任を負うものとします。本サービス又はドキュメントの使用、サポートサービス並びに第10条及び以下第13 条までの事由等によりサポートサービスの提供を受けられないことに起因して利用者及び第三者に生じた一切の損害に関して当社は一切の責任を負いません。
  3. 当社は、利用者が以下の各号に該当する場合は、サポートの義務を負いません。
    (1)当社が定める手続に従った利用申込を行っていない利用者
    (2)当社が定める動作環境(日本語以外のオペレーションシステムを含みます)を満たしていない利用者
    (3)日本語以外の言語にて問い合わせをされた利用者
    (4)本サービスを当社への対価を支払うことなく利用している利用者

本サービスに関する情報取得

第9条

利用者は、本サービスを利用するにあたっては、以下の各号の事項を事前に承諾するものとします。

(1)本サービスの使用に関する情報を自動的に、又は利用者の操作により当社、当社が許諾した第三者及びマカフィー株式会社に送信されること。
(2)個人が特定されない形式でセキュリティと関係する情報、コンテンツ又は資料をセキュリティのリサーチ、技術サポート及びソリューションの開発の目的で、ライセンス・装置・ソフトウェアの状態の情報を当社、当社が許諾した第三者及びマカフィー株式会社が使用すること。

利用者による本サービスの解除

第10条

利用者は、当社所定の方法により、本サービスの契約を解除できるものとします。

  1. 利用者が当社のインターネット接続サービスの利用を解除した場合は、本サービスの利用契約も解除するものとします。
  2. 本サービスの利用契約を解除した場合、当社は本サービス提供のために取得・登録等したデータにつき、全て消去できるものとします。

当社による本サービスの解除

第11条

当社は、利用者が以下の各号に該当する場合は、なんらの催告も要しないで、本サービスの利用契約を解除することができるものとします。

(1)本規約に違反する行為をおこなった場合
(2)不正の目的をもって本サービスを利用した場合
(3)料金の支払を怠った場合
(4)破産、会社更生、民事再生、会社整理若しくは特別清算手続の申立を受け、又は自ら申立をしたとき
(5)本サービスの提供又は運営を妨害した場合

本サービスの一時中止

第12条

当社は、次の各号のいずれかの事由が生じた場合、本サービスの全部又は一部の提供を一時中止できるものとします。

(1)本サービスの提供に必要な設備の保守・点検等を行なう場合
(2)本サービスの提供に必要な設備に障害が発生した場合
(3)火災、地震、停電、その他不可抗力により本サービスの提供が困難な場合
(4)その他本サービスの運用上又は技術上、相当な理由がある場合

  1. 前項に基づき当社が本サービスを一時中止した場合であっても、当社は利用者及び第三者に対しても、一切の責任を負いません。

本サービスの廃止

第13条

当社は、利用者に対し事前に通知のうえ、本サービスの全部又は一部を廃止することができるものとします。

規約の変更

第14条

当社は、必要と判断した場合、利用者への通知及び承諾を得ることなく本規約の内容を変更することがあります。変更後の規約は当社のホームページ(http://www.mctv.jp/)において公表するものとします。この場合利用者は、変更後の規約の適用を受けるものとます。

附則

第15条

この規約は平成29年10月1日から施行します。

別表(料金表)

品目 料金
マカフィーⓇ セキュリティサービス 350円+税(月額)