1. Top
  2. ケーブルテレビ ここだけっ!〇〇紹介
  3. Vol.10 知っとこ!暮らしの安心・安全

ケーブルテレビ ここだけっ!〇〇紹介

<チャンネルガイド2019年4月号に
掲載した内容です>

Vol.10知っとこ!暮らしの安心・安全

普段見られない番組の裏側をご紹介する「ケーブルテレビ ここだけっ!〇〇紹介」。
今回は3月から始まった番組「知っとこ!暮らしの安心・安全」をご紹介します。

1

この日は松阪警察署で撮影しました。
4月のテーマは「子どもの交通事故防止について」。

2

出演いただいたのは、松阪警察署の森阪交通官です。松阪警察署とパトカーを背景に撮影します。

3

警察署内の会議室でセッティング。番組のイメージを作るために、背景に交通安全を呼び掛けるのぼり旗やポスターを貼ります。

4

撮影を前に、事故の件数などのデータが合っているか、表現方法は正しいか確認をします。

5

目線や姿勢に気を付けながら撮影します。ディレクターからは「ご自身が思うより、もっとゆっくりお話しいただいてちょうど良いくらいだと思います」とのアドバイスが。

警察署での撮影を終えると番組内で使用するイメージ映像の撮影へ。横断歩道や道路を撮影しました。どのように使われているかは番組をご覧ください。

制作部 今原です

担当ディレクター中山
「火災から命を守るためには何をすべきか」
「事故を起こさないために、何に注意すべきか」
この番組では、毎日安心・安全に暮らすために私たちは何をすべきか。松阪警察署や志摩広域消防組合の担当者にお話しいただきます。
火事や事故はいつ起こるか分かりません。「そんなの分かってるよ」と思うことでも、ちょっとした不注意が大きな事故につながることもあります。
家族がこれからも安心・安全に過ごせるように、ぜひ番組を見て話し合っていただきたいなと思います。
知っとこ!暮らしの安心・安全

コミュニティチャンネル第1(地デジ12ch)知っとこ!暮らしの安心・安全

日々の暮らしの安心・安全の意識向上のため、警察や消防に協力いただいて制作する啓発番組が始まりました。交通安全運動や火災予防運動、熱中症対策や救急車の適正利用など、テーマに合わせてお送りします。番組の中では、いざというときに役立つ豆知識もご紹介しますよ。

番組ページへ

過去の掲載分