1. Top
  2. インターネットサポート
  3. メール設定
  4. 新規でメールソフトの設定を行う場合
  5. Thunderbird45.5.0 の初期設定方法

インターネットサポート

新規でメールソフトの設定を行う場合

Thunderbird45.5.0 の初期設定方法

設定を始める前に、お客様に郵送致しました『設定項目表』をご用意下さい。
ここでは、Thunderbird45.5.0での設定例をご案内致します。
その他のメールソフトにつきましては、それぞれのマニュアルをご確認下さい。

Windows8.1 Windows10標準のメールアプリでは、当社発行のメールアドレスの動作を保証しておりません。
Thunderbirdのご利用をお勧め致します。
Thunderbird45.5.0は以下の手順でインストールいただけます。

既にThunderbirdがインストールされている場合は、手順5へお進み下さい。


手順1.

Thunderbirdをダウンロードし実行して下さい。

https://www.mozilla.org/ja/thunderbird/のページで【無料ダウンロード】をクリックして下さい


この表示が出た場合、【保存】をクリックして下さい。


【実行】をクリックして下さい。

※【実行】をクリックした後、「このアプリがデバイスに変更を加えること許可しますか?」というメッセージが出てくることがございます。その際は【はい】または【許可する】をクリックして下さい。


手順2.

『Mozilla Thunderbirdのセットアップ』画面が出てきたら【次へ(N)】をクリックして下さい


手順3.

『セットアップの種類』画面で【標準インストール(S)】を選択し【次へ(N)】をクリックして下さい。


手順4.

『セットアップ設定の確認』画面でインストールする場所を確認し、【インストール(I)】をクリックして下さい。


手順5.

『Mozilla Thunderbirdのセットアップを完了します』画面で【完了(F)】をクリックして下さい。

※【今すぐMozilla Thunderbirdを起動(L)】にチェックが入っている方は、手順7へお進みください。


手順6.

Thunderbirdを起動して下さい。


手順7.

「新しいアカウントを作成」の【メール】をクリックして下さい。


手順8.

『Thunderbirdのご利用ありがとうございます』画面で、【gandi.net】のチェックをはずし、【メールアカウントを設定する】をクリックして下さい。


手順9.

『メールアカウント設定』画面で下記を入力してください。

【あなたのお名前(N)】 任意の名前(ここに入力された文字列が、メールを出した時に相手側に届く名前になります)
【メールアドレス(L)】 設定項目表の『メールアドレス』(お客様にてメールアドレスを変更されている場合は、変更後のメールアドレスを入力して下さい)
【パスワード(P)】 設定項目表の『パスワード』(お客様にてパスワードを変更されている場合は、変更後のパスワードを入力して下さい)
【パスワードを記憶する(M)】 チェックを入れる。

入力後、【続ける(C)】をクリックして下さい。


手順10.

『メールアカウント設定』画面で以下を入力して下さい。

受信サーバ

【サーバの種類】 『POP3』
【サーバのホスト名】 設定項目表の『受信メール(POP3)サーバー』
【ポート番号】 995
【SSL】 SSL/TLS
【認証方式】 通常のパスワード認証

送信サーバ

【サーバのホスト名】 mail.mctv.ne.jp
【ポート番号】 587
【SSL】 STARTTLS
【認証方式】 通常のパスワード認証

ユーザ名

【受信サーバ】 設定項目表の『アカウント』
【送信サーバ】 設定項目表の『メールアドレス』

入力後【詳細設定(A)】をクリックして下さい。
※「Thunderbirdはあなたのアカウント設定を見つけられませんでした」というエラーが表示されることがありますが、無視して下さい。


手順11.

『アカウント設定』画面で【サーバ設定】を選択して下さい。

【ダウンロード後もサーバにメッセージを残す(G)】のチェックを外して下さい。


手順12.

『アカウント設定』画面で【送信(SMTP)サーバ】を選択して下さい。

作成したアカウントに『既定』と表示されていることを確認して下さい。
『既定』と表示されない場合、作成したアカウントを選択し【規定値に設定(T)】をクリックして下さい。
設定が完了しましたら【OK】をクリックして下さい。


以上で設定は完了です。