1. Top
  2. 番組審議委員会・番組基準
  3. 志摩 第26回放送番組審議会 議事録

番組審議委員会・番組基準

志摩 第26回放送番組審議会 議事録

開 催 平成28年3月28日(月) 午前10時30分~12時00分
場 所 セレクトグランド伊勢志摩(阿児町鵜方)
出席者 【放送番組審議会】
橋爪正敏氏(会長)、川口富弥氏(副会長)、中井勝利氏、中村幸正氏、剱山啓助氏

【事務局】
川野登(代表取締役社長)、髙杉稔(専務取締役)、松尾充善(常務取締役)、
山林昇(制作部部長)、高瀬譲(制作部課長)、星崎翔(制作部主任)

議題

  1. コミュニティチャンネル(自主制作番組)の現況について

    (1)放送実績(平成27年9月1日~平成28年2月29日)
    • 情報番組「今日も明日も 志摩もよう。」(25分番組・期間中50本放送)
    • シリーズ番組「志摩あるき」「すぽぉつでござる!」「お店にGo!」等42本を放送
    • ステージ番組「志摩ShowTime」(自主制作・1時間~2時間番組)
      「安乗人形芝居」「中学校音楽発表会」等6本を放送。
    • 特別番組「松本高正さん追悼特別番組(9月)」「志摩市長新春インタビュー(1月)」
      「歌王みえDブロック予選大会(10月・11)」等8本を放送
    (2)今後の取り組み
    • 編成の変更
    • 新ニュース番組「ニュースMCTV」の放送開始
    • 「志摩あるき」編成の変更(4月より偶数月)
    • 新番組「アルキノ」の放送開始。等
  2. 番組などに関するご意見・ご要望

    • 新しいアナウンサーへ志摩の地名やイントネーションの指導を徹底してもらいたい。
    • 編成の統一によって、志摩の情報が減ることのないようにしてもらいたい。
    • 子どものスポーツ大会を増やしてもらいたい。
    • 伊勢えび祭生中継のようにケーブルテレビにしか出来ない番組作りをしてもらいたい。
    • 番組作りにおいて、一般市民の力を借りる(市民サポーターのような)ことを考えても良いのでは。
    • 折込みチラシだけでなく、チャンネル内で番組の告知をもっとすべきでは。
    • サミットそのものより、関連した市民の取り組みをたくさん紹介してもらいたい。
    • ゲストの出演時には、アナウンサーよりゲストに良い服装をさせたほうがよい。