1. Top
  2. 番組審議委員会・番組基準
  3. 志摩 第19回放送番組審議会 議事録

番組審議委員会・番組基準

志摩 第19回放送番組審議会 議事録

開 催 平成24年9月28日(金) 午前10時30分~12時00分
場 所 志摩市商工会館 カルチャー教室(1F)
出席者 【放送番組審議会】※敬称略順不同
水口良之(会長)、橋爪正敏(副会長)、中井勝利、西尾哲明、中村幸正、剱山啓助
事務局 川野登(代表取締役社長)、高杉稔(専務取締役)、松尾充善(常務取締役)、高瀬譲(制作部課長)、東川清加(制作部)

議題

  1. コミュニティチャンネル(自主番組制作)の現況について

    (1)放送実績(平成23年9月1日~平成24年2月29日)
      情報番組『今日も明日も志摩もよう』4月から25分に拡大、月・木曜日の週2回更新
      編成の変更
      4月から新コーナー『ネタみっけ』とシリーズ番組『防災しま』をスタート
      ステージ番組『志摩Show Time』
      "伊勢えび祭""賢島大学パネルディスカッション"など6本を放送
      4月 ジョン・レノン スーパーライブ2011放送
      5月 花木めぐり寺社巡りSPECIAL(志摩町御座・爪切不動尊)放送
    (2)今後の取り組み(新番組・新編成等)
      10月21日 志摩市長選挙開票速報(生放送)
      お店紹介番組『横井三千のお店にGo!』が10月松阪編よりスタート
      定点カメラ設置検討
  2. 番組などに関するご意見・ご要望

      「防災しま」で放送した地域の素材で特集ができないか。
      各地域ごとでDVDを制作し、学校や家庭で見られるようにすればどうか。
      被害が大きいと予測される志摩町について特別番組を作ってほしい。
      自治会や地域グループなど市民のアイデアが集まる会合の場へ行き、それぞれの取り組みを取材してみてはどうか。
      「防災しま」を各地域で試写会のような形で出前放送したらどうか。
      「防災しま」備えるのコーナーはいろいろな情報があってよい。
      新番組も含め、放送内容・時間等についての情報発信が必要。
      新コーナー「ネタみっけ」は、一つのネタを掘り下げて取材していて面白い。
      市の経済効果に役立つ内容のお店紹介番組などを放送するべき。
      情報提供した際の受け皿をしっかりしてほしい。
      志摩もようのリニューアルで週2回更新となり、見逃すことが少なくなった。
      志摩に残る海女文化の魅力を地元の人たちに再認識してもらえるような番組がほしい。
      これまでに放送した地域情報などを観光PRの手段として素材を活用できないか。