1. Top
  2. 番組審議委員会・番組基準
  3. 志摩 第18回放送番組審議会 議事録

番組審議委員会・番組基準

志摩 第18回放送番組審議会 議事録

開 催 平成24年3月30日(金) 午前10時30分~12時00分
場 所 志摩市商工会館 カルチャー教室(1F)
出席者 【放送番組審議会】※敬称略順不同
水口良之(会長)、西井久芳、中井勝利、西尾哲明、中村幸正、剱山啓助
事務局 川野登(取締役社長)、高杉稔(専務取締役)、松尾充善(常務取締役)、高瀬譲(制作部課長)、増田直樹(制作部)
欠席者 栁田隆裕(副会長)、田中睦美

議題

  1. コミュニティチャンネル(自主番組制作)の現況について

    (1)放送実績(平成23年9月1日~平成24年2月29日)
      情報番組『今日も明日も志摩もよう』期間中74本放送
      シリーズ番組『うぇぶの缶ヅメ』『志摩あるき』等36本を放送
      ステージ番組『志摩ShowTime』「志摩病院説明会」「市長・知事対談」等6本放送
      9月日本ケーブルテレビ大賞番組アワード放送
      10月上野天神祭(伊賀上野ケーブルテレビ制作)生放送
      11月特集『エレマン・プレザン~ダウン症の画家たちが集うアトリエ~』放送
      1月年始特別編成特別番組『MCTV手伝い隊~迎春準備~』放送
    (2)今後の取り組み(新番組・新編成等)
      防災シリーズ番組『防災しま』放送開始(4月より毎月第4週)
      志摩もよう。一部リニューアル新コーナー『ネタみっけ!』放送開始(4月より)
      志摩もよう。更新日と番組時間の変更月・水・金→月・木15分→25分番組へ
      シリーズ番組は奇数時間、志摩もようは偶数時間と、覚えやすい編成に変更(4月より)
  2. 番組などに関するご意見・ご要望

      4月からの新番組『防災しま』で原発問題を扱えないか。
      原発を否定するのではなく、本当に原発が必要なのかを検証してみるのはどうか。
      原発問題も全ては地震がきっかけ。原発問題を考える前に、まずは地震や津波が起こった場合の対策等を紹介してほしい。
      実際に助かるにはどうすれば良いか、「逃げる」「備える」といった地域密着の情報が知りたい。
      地域の人は海抜表示に関心を持っているので、番組で取り上げるべき。
      『防災しま』の中で実際に被災地に行った市民の生の声を収録してみてはどうか。
      志摩あるきのような形で、どうやって避難所まで歩いていけるかなどを検証してほしい。
      お年寄りでも運べる、必要最低限の防災用品などを紹介して欲しい。
      番組がどんどん楽しくなっているので、番組のリニューアルに期待している。
      あまり知られていない市民グループを掘り起こして紹介してほしい。
      市等が主催する介護講座を、介護で行けない人のために収録・放送してほしい。