1. Top
  2. 番組審議委員会・番組基準
  3. 志摩 第16回放送番組審議会 議事録

番組審議委員会・番組基準

志摩 第16回放送番組審議会 議事録

開 催 平成23年3月23日(水) 10時半~12時
場 所 志摩市商工会館 カルチャー教室(1F)
出席者 【放送番組審議会】※敬称略順不同
水口良之氏(会長)、中井勝利氏、西尾哲明氏、西井久芳氏、中村幸正氏、剱山啓助氏
事務局 中村敏雄(社長)、眞砂信三(常務)、松尾充善(志摩センター部長)、
高瀬譲(制作部課長)、山﨑あすみ(制作部)
欠席者 栁田隆裕氏(副会長)、田中睦美氏

議題

  1. コミュニティチャンネル(自主番組制作)の現況について

    (1)放送実績(平成23年9月1日~平成24年2月29日)
      アーカイブス番組「志摩映像資料館」放送開始(4月)
      志摩もよう「アーカイブスコーナー」放送開始(4月)
      伊賀上野ケーブル・ケーブルネット鈴鹿のお店紹介番組 放送開始(4月)
      伊賀上野ケーブル・ケーブルネット鈴鹿との共同制作「時の散策」放送開始(4月)
    今後は既存番組の見直しとリニューアル、新番組の企画とともに、大規模災害時の災害放送マニュアルの見直し、災害放送への準備、トレーニングを行う。

    (2)番組視聴
      「志摩あるき 11歩目 浜島町迫子川周辺」2011年2月放送
  2. 番組などに関するご意見・ご要望

      志摩あるきは、市民でありながら志摩のことを知らない部分も多いので新しい発見がある。
      志摩あるきで、撮影した地域の特徴をもっと出してほしい。
      希望や温かさのある番組、趣味や生きがいを持てる番組を作ってほしい。
      志摩あるきの中で、電柱にある海抜を入れてもらえないか。
      若い人にも意見を聞いてみてはどうか。
      行ってみたいや新しいものを発見できる素材を提供するとよい。
      ケーブルテレビは地域密着型。市民を画面の中に登場させるだけでなく、番組作りにも参加させたほうがよいのではないか。
      市や観光協会のホームページとリンクさせて、3分から5分位のナレーションつきの動画を見られるようにしたらどうか。
      リンクが難しいようであれば、ユーチューブなど動画サイトにアップするのはどうか。
      ケーブルテレビのスタッフだけでは情報が足りない。情報提供してもらえる社外の協力者を多く作ってはどうか。
      防災の面で映像を残せるので、地域のケーブルテレビの役割は大きいと思う。