1. Top
  2. 番組審議委員会・番組基準
  3. 志摩 第13回放送番組審議会 議事録

番組審議委員会・番組基準

志摩 第13回放送番組審議会 議事録

開 催 平成21年10月6日(火) 午前10時半~正午
場 所 志摩市商工会館 カルチャー教室(1F)
出席者 水口良之氏(会長)、柳田隆裕氏(副会長)、中井勝利氏、西尾哲明氏、西井久芳氏、
中村幸正氏、剱山啓助氏
事務局 中村敏雄(社長)、眞砂信三(常務)、山﨑正博(志摩センター部長)、
高瀬譲(制作部課長)、増田直樹(制作部)
欠席者 田中睦美氏

議題

  1. コミュニティチャンネル(自主番組制作)の現況について

    (1)番組視聴
      今日も明日も志摩もようや企画番組をまとめたものを視聴
    (2)放送実績及び今後の取り組みについて
      志摩市議会議員選挙
      10月25日(日)投開票の選挙速報を開票所の生中継を交えて放送予定
      新編成・新番組の検討
      視聴者に見やすく、タイムリーな編成と高画質・高音質を活かした新番組の企画
  2. 番組などに関するご意見・ご要望

      レポート番組で、脇役であるレポーターの衣装が派手で、主役よりも目立ってしまっている時があった。
      「もうすぐ1年生」は、将来的に貴重な映像であり、今後も放送してほしい。
      MCTVがカメラワークの講習会を開いて、市民に撮り方を教えれば、一般の人も映像を持ち込めるので、一層面白くなるのではないか。
      地域を題材にした自主制作のドラマを作るなどしたら、面白い取組になるのではないか。
      長期間同じ番組をするのではなく、短期間にすることはできないのか。
      志摩だけにとらわれず、例えば旅chのような、ケーブルテレビに馴染む番組も増やしてほしい。
      コミchも含め、見たい番組が何時からやってくるのか分かりにくい。
      民放などと比べ、音量が小さい。
      L字画面は字だけでなく、ナレーションも入れるべき。
      番組をライブラリー化して、過去の映像をいつでも見られるようにしてほしい。
      清掃活動など、志摩で社会奉仕をしている人にスポットライトをあてた番組を作ってほしい。