1. Top
  2. 番組審議委員会・番組基準
  3. 志摩 第8回放送番組審議会 議事録

番組審議委員会・番組基準

志摩 第8回放送番組審議会 議事録

開 催 平成19年3月27日(火) 午前10時30分~正午
場 所 志摩市商工会館 カルチャー教室
出席者 宮本源光氏(会長) 谷崎 豊氏(副会長) 竹内勇記氏 谷水眞生氏 森本和宏氏 大道晋治氏 小村光子氏
事務局 中村敏雄 山﨑正博 松田幸彦 濵口茂之 高瀬譲 山本敦子

議題

  1. 番組審議会 宮本会長挨拶

  2. 松阪ケーブルテレビ 中村社長挨拶

  3. 当社の現況について

  4. 自主制作番組について ~志摩エリア10ch~

    (1)放送実績及び現況
      平成18年9月1日から平成19年2月28日の番組放送実績の報告
    (2)今後の取り組みについて
      現行の番組、コーナーのあり方を見直し、6月を目途に内容を増強、再構築する。
      志摩市との「災害時の緊急放送に関する協定」に基づき、「緊急方法L字システム」を導入。3月30日より本運用を開始する。
    (3)放送番組基準の改正について
      MCTVが自主制作する番組および広告などの放送に適用する基準書の改正について説明。
  5. 番組などに関するご意見・ご要望

      大きなイベントばかりを取り上げるのはなく、普段当たり前と思っていることも取り上げてみては。
      イベントの表面的な部分だけでなく、裏方的なところにスポットを当てた番組を制作して欲しい。
      スタジオセットやアナウンサーなど、画面から受け取る志摩ステーションの印象はとても良い。
      他局とも協力して、伊勢志摩の情報を他の地域に発信して行って欲しい。
      その地域ならではの風物詩的なニュースは、県内各局に発信しても良いのでは。
      10chに時刻を表示して欲しい。また、時間の変わり目には天気予報を入れて欲しい。
      取材に行けない時の対応に視聴者にビデオや写真の投稿をお願いしてみてはどうか。
      志摩ステーションは志摩の情報を扱ってこそ。今後も地域資源の発信に期待したい。
      県内各地の地域情報も見たいので、各局と連携を深めて欲しい。