1. Top
  2. 番組審議委員会・番組基準
  3. 志摩 第4回放送番組審議会 議事録

番組審議委員会・番組基準

志摩 第4回放送番組審議会 議事録

開 催 平成17年2月17日(木) 午前10時30分~正午
場 所 阿児アリーナ 体育指導室
出席者 水口良之氏(会長) 新川康子氏  中島俊明氏  前田秋義氏  柳田隆裕氏
事務局 土本 勲 坂口義成 山﨑正博 濵口茂之 山林 昇 高瀬 譲

議題

  1. 松阪ケーブルテレビ 土本社長挨拶

  2. 番組審議会 水口会長挨拶

  3. 当社の現況について

  4. 自主制作番組について ~志摩エリア10ch~

    (1)放送実績及び現況
      昨年10月からの番組放送実績の報告
    (2)今後の取り組みについて
      番組の質を向上させるため、文字・タイトル等を工夫し、視覚的な充実に取り組む。
      様々な視点・角度から捉えたトピックス的な番組制作に取り組む。
  5. 番組などに関するご意見・ご要望

      コミュニティチャンネルはよく見ている。NHK・民放と同等のクオリティになったと思うが、もっと特色のある番組がほしい。
      実況中継はリアルタイムの映像が流れ臨場感が得られるので、イベント等の中継を多く実施してほしい。
      実況中継は、準備にかなりの時間が必要であり、取材対象の全面協力も要るので体制づくりが重要である。
      合併した志摩市は、他のケーブル会社のエリアである磯部町もある。市は全面的にサポートするので、一体感のあるコミュニティチャンネルになる様にしていってほしい。
      合併後、情報量が増え、行政チャンネルの文字が小さく、読みにくくなった。行政チャンネルの番組審議会が4月に発足するので、行政側で検討する予定である。