1. Top
  2. 番組審議委員会・番組基準
  3. 第44回放送番組審議会 議事録

番組審議委員会・番組基準

第44回放送番組審議会 議事録

日 時 2019年3月20日(水)午前10時30分~
場 所 松阪ケーブルテレビ・ステーション株式会社 本社2F会議室
出席者 (放送番組審議会委員)
 古市仁会長 門暉代司副会長 岡井一代委員 中世古二生委員 酒井由美委員 川口富弥委員 中江美春委員
(オブザーバー)
 岡田久氏(松阪市秘書広報課) 村田敦司氏(多気町企画調整課)
(事務局)
 伊藤社長 新宅専務 小嶋部長 今原課長 高瀬課長(記録)

議題

  1. コミュニティチャンネル 2018年度上期の取り組み状況報告

    • 4K編集機を導入した。これにより、完成まで制作できる環境が整った。
    • 生中継番組では、明和町長、明和町議会議員選挙開票速報はスタジオと中央公民館を結んで速報した。
    • 中継車を活用した生放送では、JA松阪ふれあい感謝祭、志摩年末海族市、多気町消防団出初式、初午大祭を放送した。
    • 今月31日に今期最後の生中継として飯南町粥見神社の神事「てんてん」を放送する。
    • 他局配信の生中継では、国府宮はだか祭生中継を放送した。
    • 特別番組は、氏郷まつり、三重県高校駅伝大会、新春!市長・町長とこたつdeトーク、美し国三重市町対抗駅伝、MCTV杯志摩市スポーツ少年団野球大会を放送した。
    • ニュースMCTV内で「PEARLS」玉井選手インタビュー、美し国三重市町対抗駅伝チーム紹介を放送した。
    • 新番組として「まちネタ 明日誰かに言いたい」を10月より放送開始。地域のスポーツ大会の決勝戦をノーカット放送する「まるっと!じもスポ」を9月末より放送開始。警察・消防啓発番組「知っとこ!暮らしの安心・安全」を3月より放送開始した。
  2. 番組に対する意見・感想

    ①視聴した新番組「まちネタ 明日誰かに言いたい~たぬきおにぎり~」について
    • おにぎりがおいしそうに映っていて、行ってみたくなった。
    • リポーターの掛け合いが面白くさわやかで、どんな時間帯でも見られる。
    • 左上スーパー、サブタイトルが見えにくい。
    • 地元を大事にしてもらう、知らない地元を知ることができる番組になっている。
    ②コミュニティチャンネルについて
    • 一度放送した対象のその後を追うことをしないのか。その後どうなったか知りたい。
    • 各市町、平等に扱ってほしい。
    • ニュースMCTVはいつも見ているが、MCが聞きやすく、かけあいが良くなっている。
    • NHKの6時のニュースでケーブルテレビのニュースを放送していた。アピールになって良い。
    • 生中継で会場にいる場合、生放送を見られる方法はないか。
    • 「情報が欲しい」に対して「来てほしい」のマッチングをうまくできないか。
    • 県内のグルメ番組。いなべや鈴鹿のお店を紹介しているが、価値があるのか。
    ③行政チャンネルについて
    • 松阪市、撮影スタッフが、放映日時などを現場で知らせていない。知らせたほうが良い。
    • 松阪市、最近高校生を使うなど斬新に変わってきて、工夫している。面白くなっているので見てほしいが、見方がわかっていないのでは。公共施設のロビーなどにモニターを置き、番組を流してはどうか。
    • 多気町、仕事柄、子供にかかわることが多いが、なぜ取材に来ないのか、と思うことがある。行事の場合、学校ごとに輪番制でまわしているようだが、ニュース性でも選んでほしい。
    • タイムリーでない。撮影されてすぐ放送するのは難しいのはわかるが、告知して、時間を置かずに出した方がよい。