1. Top
  2. 番組審議委員会・番組基準
  3. 松阪 第36回放送番組審議会 議事録

番組審議委員会・番組基準

松阪 第36回放送番組審議会 議事録

日 時 平成27年3月23日(月) 午前10時30分~
場 所 松阪ケーブルテレビ・ステーション株式会社 本社2F会議室
参加者 放送番組審議会
【会長】古市 仁 【副会長】門 暉代司
【委員】岡井 一代 中世古 二生 西岡 惠三 福山 瞳
(アイウエオ順・敬称略)

松阪ケーブルテレビ・ステーション株式会社 事務局
川野 登(代表取締役社長) 髙杉 稔(専務取締役)
山林 昇(制作部次長) 三宅 直樹(制作部制作課長) 上田 愛実(制作部)
欠席者 放送番組審議会
岡本 恵子 宮村 元之

議題

  1. コミュニティチャンネルの取り組み状況

    ◆レギュラー番組として青空ぱれっと週5回更新、各企画番組月1回更新で放送した。

    ◆特別番組
    • 皆既月食生放送(10月8日)。
    • 青空ぱれっと特別版として氏郷まつりを放送。
    • 高校駅伝の特別番組を収録、放送。
    • 稲沢CATV制作の国府宮はだか祭を生放送(初)(3月3日)。
    • 年末年始の特別編成 12月29日(月)~1月4日(日)。
      新春こたつ対談(松阪市長、多気・明和・大台・大紀町長とこたつで対談)など
    ◆その他
    • 6月1日から番組編成を変更し、お天気情報や災害情報、河川カメラ映像を放送する。
    • 災害時のL字放送の内容を拡充する。
    • 地域の交通事故撲滅にむけて青空ぱれっとの中で啓発番組を放送する。など
  2. 当社番組に対するご意見・ご感想

    • 松阪商工会議所の取り組みから、地元企業の中学校での授業を取り上げたのはいいと思う。
    • リピート放送も良いが、放送時間を限る方がその時間に見てもらえるようになるのではないか。
    • L字のお天気情報は良いと思う。生活情報として地域の天気は気になると思う。
    • この地域で交通事故が多いのは恥ずかしい。交通事故に限らず救急や防災なども放送してほしい。
    • 番組に出演した子どもたちはテレビに映ったことで、大人になってもCATVに親しみを持ってくれると思う。こういった積み重ねが大切になると思う。
    • その日のうちにニュースを放送することはすごいことだと思う。