1. Top
  2. 番組審議委員会・番組基準
  3. 松阪 第21回放送番組審議会 議事録

番組審議委員会・番組基準

松阪 第21回放送番組審議会 議事録

開 催 平成19年10月4日(木)午前10時00分~12時30分
場 所 松阪ケーブルテレビ・ステーション 2階役員会議室
出席者 高岡庸治氏(会長)・古市仁氏(副会長)・東谷泰明氏・上村眞由氏・川口淳子氏・久保敦子氏・小林克巳氏・高橋幸照氏(アイウエオ順)
事務局 中村敏雄・眞砂信三・杉本敏孝・高橋由加里
欠席者 水野訓行氏

議題

  1. 新コーナー「マーブル探検部」の視聴

  2. コミュニティチャンネルの取り組みについて

    平成19年10月以降の取り組み
    • ニュース番組のタイトルを「情報ステーション」から「青空パレット~地域の話題描きます~」に変更。30分から60分リピートへ移行するとともに、テーマに沿った日替わりミニコーナーを放送する予定。
  3. 当社の現況について

  4. 番組全般に関する意見・要望・その他

    <マーブル探検部について>
    • 大変面白いコーナーだったと思う。松阪弁も身近に感じられ抵抗なく見る事ができた。
    • レポーターも非常に明るく感じられて良い。
    • 出演者を支えている周辺の人(家族など)の紹介や場所の紹介もした方が親近感が伝わると思う。
    • 衣装や小道具を使って番組を印象づけられると良いのではないか。
    • ケーブルテレビで他との連携が促せるような要素を増やしてほしい。
    <全般的について>
    • 災害時告知は全画面でやるべきではないのか。
    • スタッフが変わってもローカル色は残してほしい。
    • ミニコーナーの中で作者の思いを伝えるような番組を作ってほしい。
    • 旧嬉野町のニュースも取り上げたほうが良いのではないか。