1. Top
  2. コミュニティチャンネル
  3. 発信!モノゴコロ
  4. 2月号の発信! 昔ながらの「きんこ」と「きんこ芋のプレミアムパフェ」

発信!モノゴコロ

発信!モノゴコロ

地域の頑張る会社やひと味違うお店―。
そこから生み出される商品にスポットをあて、紹介するドキュメント&バラエティ。
中には「あの商品が地元で作られていたなんて!」という発見も!ぜひご覧ください。

放送

2021年2月15日~3月14日

2月号の発信!

会社名
きんこ芋工房 上田商店
住所
志摩市阿児町安乗794-1 安乗埼灯台園地休憩舎内
主な事業内容
・志摩の昔ながらのおやつ「きんこ」の製造・販売
・原料となる「隼人芋」の生産・収穫
・「きんこ」を使ったスイーツの製造・販売 など
HP
http://kinkoimo.com/
商品名昔ながらの「きんこ」と「きんこ芋のプレミアムパフェ」
こだわり
原料となる隼人芋(はやといも)の生産から、伊勢志摩の伝統製法「煮切り干し製法」で作る昔ながらの干し芋「きんこ」の製造・販売までを行う上田商店。先々代から続く「上田商店」の名と共に、もっちりとした柔らかな食感を生み出すこだわりの加工方法や流通ルートを受け継ぎ、さらに、きんこを使ったパフェやプリン、ロールケーキなど「きんこ×スイーツ」という新たなアイデアで、全国そして世界へ、伊勢志摩やきんこ文化を発信すべく取り組んでいます。
生みの親
株式会社上田商店 きんこ芋工房 上田商店
専務取締役 橘 麻衣 さん
モノゴコロ
現在、上田商店を切り盛りするのは、3代目となる上田圭佑さんとお姉さんの橘麻衣さん。特に麻衣さんはパティシエとしての経験と、SNSなどを活用した女性ならではのアイデアを活かして、お店を盛り立てています。「上田商店では、伊勢志摩伝統の“煮切り干し製法”と、砂糖を一切使わず無添加にこだわったきんこを作っています。父が作り上げ、弟が受け継いだ自慢のきんこを守りながら、より多くの人に、きんこや伊勢志摩という土地を知ってもらえるように頑張ります。」

カコノモノ