1. Top
  2. コミュニティチャンネル
  3. 地域発見リポート やってみよ!
  4. ページ58:松阪工業高校合唱部

地域発見リポート やってみよ!

地域発見リポート やってみよ! 放送時間はこちら
ページ
58
松阪工業高校合唱部
  • link
  • 58回目のやってみよ!では松阪工業高校合唱部に行ってきました。中学生の時以来の合唱、とっても楽しかったです!
  • link
    link
  • 県内トップの実力

     意外にも女子が多い、松阪工業高校合唱部。先生も部員もみんな明るくて、和気あいあいとした雰囲気が印象的でした。実は創部5年目とまだまだ若い部なんですが、その実力はすでに県内トップレベル。創部当初から全日本合唱コンクールの県代表に選ばれるなど、高い実力を誇ります。ちなみに今年も、県代表に選ばれたそう。それを知ったらみんなの歌声、聴くしかないでしょー!ということで1曲歌ってもらったんですが・・・もう、ほんとすごいんです!きれいなハーモニーはもちろんですが、それ以上に表情がイキイキしていて!特に男子がノリノリで、私も体を揺らしながら聴いちゃいました。


  • link
    link
  • 合唱の醍醐味

     私もみんなと一緒に歌いたい!ということで、基本練習から参加させてもらいました。いきなり声を出すんじゃなくて、まずは歌うのに適した呼吸を教えてもらい、それから声出しをしていきます。基本練習の時から、笑顔を意識するのが印象的でしたね。普段からそうしているせいか、みんな練習中もさわやか!最後にみんなで合わせたんですが、それが楽しいのなんのって!両側から声が響いて、きれいに歌声が重なり合った時は本当に気持ちよかったです!もちろんうまくいかないところはありましたが、顧問の向井先生や一緒に歌う部員のみんなの表情を見ていたら、純粋に「楽しい」という気持ちで歌えました。「それぞれのパートが合わさり、1つの歌になるのが合唱のおもしろさ。歌は楽しむものだから、歌っている本人が楽しむのが1番大切なんです」という向井先生。いやぁ、なんだか清々しい気持ちになりました!


  • link
    link
  • まとめ

     合唱って一人で歌うのとはまた違う魅力がありますよね。みんなの歌声を聴き、一緒に歌って、改めて合唱の良さを感じることができました。コンクールだけでなく、学校や施設でのコンサートも積極的に行っている合唱部の皆さん。3月には社会人合唱団とのコラボや音楽劇が鑑賞できる人気のコンサート「夢の響演」が開かれます。音楽劇は部員が台本から考えたそう!これは楽しみですね♪

ページのトップに戻る