1. Top
  2. コミュニティチャンネル
  3. アルキノ
  4. 明和町大淀漁港周辺

アルキノ

アルキノ ある日、ある時、ある場所を1日歩きながら、風景と人との出会いを楽しむ旅番組 放送時間はこちら
次回予告
5/1(木)~5/30(金)

7

未定

★場所は予告なく変更する場合があります。
バックナンバー
5

2017年01月

松阪市曽原町周辺
4

2016年11月

多気町相可駅周辺
3

2016年09月

大台町中心部
2

2016年07月

明和町斎宮駅周辺
1

2016年05月

松阪市猟師町
6

2017年03月

明和町大淀漁港周辺

その6は明和町大淀漁港周辺をアルキます。

正式な町の名前は「おおよど」ですが、町の皆さんは、「おいず」と呼びます。
大淀漁港は海苔やトリガイなどが多く水揚げされ、漁港のまわりには
水産加工会社も点在しています。
農業も盛んで、漁業と両方を生業とする、半農半漁の町民も多くいます。

・海苔の水揚げに出会いました!クレーンに吊り上げられた網の中には
1.5トンの海苔が!枚数にすると15000枚になるそうです。ビックリ!

・漁港で出会った理事さんのおかげで小学校の「海苔すき体験」に
お邪魔することができました。みんな、上手にすきますよ~

・賑やかな声に誘われて入ってみると、クロリティー????現代風「輪投げ」。
もうすぐ大会が近いんだって~。

・児童造形教室に出会いました。今までの子供たちの力作もたくさん~。